産後の尿漏れ改善にはモレキュット

産後の尿漏れ

産後の尿漏れは、9割の女性が経験するほど当たり前に起こる症状です。

 

原因は、妊娠や出産による骨盤及び骨盤底筋の緩みと膀胱の緩みからきてます。

 

当サイトでは、産後の尿漏れについてと、モレキュットの特徴や効果を記載しています。そして、何より産後だからこそ必要な注意事項についてもしっかり紹介しています。
こんな経験をしていませんか?

  • 赤ちゃんが泣き出したか抱っこしようとしたら
  • 椅子から立ち上がった瞬間に
  • ちょっとしたお買い物の荷物を持った時に
  • TVを見ていて笑った瞬間
  • くしゃみや咳き込んだとき

こんな時に、「ヒヤッ」とした、もしくは無意識に漏らしてしまった。こんな経験をしていないでしょうか?

 

これは、産後ママに起こる当たり前と言える腹圧性尿失禁が原因です。なので恥ずかしがる心配はありません。

 

原因は、妊娠による胎児の体重が骨盤底筋や膀胱を圧迫して伸びきってしまい緩んだこと、そして出産により骨盤と骨盤底筋が開き緩んでしまったことが考えられます。そしてこれにより起こるのが、産後の3大ゆるみである「腹下のゆるみ」「骨盤の緩み」「膀胱の緩み」なのです。

 

その中でも、骨盤と膀胱の緩みは、尿を我慢する締める力が弱くなるので尿漏れになってしまいます。そんな出産後尿漏れを経験する9割の女性たちに効果的なのがこの尿モレショーツのモレキュットなんです。

モレキュットの特徴

モレキュットの特徴は、5つの良さと特徴があります。

モレキュット

  1. 産後ママの3大緩みを改善
  2. ボクサータイプで若い女性や中高年女性まで幅広い世代のママさんにオススメ
  3. 年配の方の骨盤底筋の緩みも改善
  4. 防水、防臭パット付きで漏れの心配もいらない
  5. 洗濯OKで何度でも使える

特に、最近は、若い女性の尿漏れや若い女性の出産も増えてきています。ボクサータイプでラインだけがレース柄なのも「おばさんちっく」すぎず可愛く履きやすいのも特徴の一つです。

 

洗濯OK

 

そして引き締め効果のあるショーツだから「洗濯すると伸びてしまうのではないかと不安」という方も多いかと思いますが洗濯OKで洗って繰り返し使えるからコスパも良い。

 

もう一つ心配なのは産後や体質による、「サイズが合わない」「体や肌に合わない」「効果がない」などの場合、実は一年保証で返品交換ができるそうなので、安心なのはもちろんですが、尿モレショーツ「モレキュット」の効果に対する自信がすごいことも感じ取れます。

 

モレキュットの効果|3つのポイント☆☆☆

モレキュットには三つの効果のポイントがあります。それは、「骨盤及び骨盤底筋の緩み改善」「膀胱の緩み改善」「腹下のゆるみ改善」です。

 

よく産後ママの3大ゆるみと言われるものですが、これは、産後ママに限った事ではありません。骨盤及び骨盤底筋の緩みは、普段の生活や癖や激しいスポーツなどにより起こる場合もあり、膀胱のゆるみや腹下の緩みは、肥満により起こることもあります。

 

なので、産後のママ以外の幅広い世代の女性で尿漏れに悩む方にも効果的なのです。

 

産後の三大緩み

 

骨盤及び骨盤底筋への効果

骨盤底筋体操

 

骨盤は、体の土台になる部分です。骨盤が緩んでしまうと、骨盤が支えている背骨や首の骨などに影響を及ぼし、それらが支えている、臓器や筋肉にも影響が出てしまいます。

 

それ以外に骨盤底筋というハンモック状の筋肉も骨盤が緩むことによって引っ張られて緩んでしまうのです。骨盤や骨盤底筋が緩んでしまうと、一番多い症状として、尿漏れを引き起こしてしまします。モレキュットは、原因の大元である骨盤を矯正する効果が有り、元の位置に戻すことによって尿漏れの改善につながるのです。

モレキュット

 

膀胱の緩みへの効果

産後

膀胱自身も筋肉の袋でできて、骨盤底筋に支えられています。子宮の近くにある膀胱は、妊娠中の胎児の体重に押されて緩んでしまっています。

 

緩むとしっかりと閉じる力や尿を全て出し切る力が弱くなり、尿漏れや残尿感の原因になってしまいます。

 

胎児の体重は、骨盤底筋が緩んでしまう原因にもなりますが、骨盤底筋とともに緩んでしまった膀胱の位置に戻す働きも、このモレキュットの立体補正という機能に含まれています。

 

骨盤底筋

腹下の緩みへの効果

胎児の体重

 

妊娠中から出産という急で大きな体の変化により腹下が緩んでしまうことは仕方のないことです。

 

赤ちゃんがお腹の中で大きくなるに合わせて広げていたお腹を一気に元に戻すことはできません。

 

ですが、骨盤や骨盤底筋が正常な位置に戻ることによって代謝が向上し元の体に戻りやすくなります。

 

それに加え、モレキュットの立体補正と引き上げ効果で、よりよく引き締め元の体に近づけるサポートをしてくれます。

 

その他の効果

その他の効果として、「吸水・防臭パット」が挙げられます。先ほど話した、立体補正と引き上げ効果のダブルのサポートによりフィットし、一体型のあるパットなのでズレて横モレすることもありません。

 

横モレガードと肌触りの良い綿混生地の間には3層の「通気性素材」「吸水・防臭素材」「染み出し防止防水シート」がしっかり保護し、20ccもの尿をガードします。

 

モレキュットは、かぶれない、そして蒸れにくい素材でできていて、長時間履いていても快適です。洗濯をしても大丈夫なところも使い捨てより遥かに経済的ですよね。そのかわりに、ネットは必ず使用するようにしてください。

 

尿漏れパッド

 

産後ママの注意事項

産後ママ

産後は、自己治癒力という体が勝手に元に戻ろうとする力が働きます。なので個人差はありますが、1〜2ヶ月程度は体を休める必要があります。

 

妊娠中は、膀胱や骨盤底筋が伸び緩んでしまっていて機能が低下しています。過剰な運動や急な骨盤底筋体操も機能の低下を悪化させてしまう恐れもあるので、休めている期間は、ゆっくりと過ごしましょう。

 

モレキュット」も含め、ガードルやコルセットなども、低下した骨盤底筋や膀胱の回復に影響がでる恐れがあるので、しっかり休んでから様子を見て、使うようにしましょう。

 

モレキュットを履いて「骨盤底筋や膀胱の体操」をするとより良い効果

モレキュット|尿モレショーツ

 

モレキュットは、若い腹圧性尿失禁の症状の方や高齢者の過活動膀胱による症状の方、そして産後のママさんに効果的な尿モレショーツです。
履いて生活をしているだけでもダブルのサポートが作用し効果的ではありますが、骨盤底筋や膀胱はセルフケアをすることができます。自らセルフケアを行うことでより良く効果を得ることができます。

 

ゆっくり休憩した後は、モレキュットを着用して、下記のようなセルフケア(骨盤底筋体操)を取り組んでみましょう。育児や家事も大変かと思いますが、寝る前や風呂上がり、赤ちゃんが寝ている時間を有効活用して、よりモレキュットの効果を最大限に引き出して解決しましょう。

骨盤底筋体操

 

いかかでしたか?

 

モレキュットは「引き締め」「引き上げ」のダブルのサポートと共に安心な「尿漏れパット付き」でなんども洗えて経済的でもあります。こんな沢山の効果があるのに、税込でなんと3066円なんです!

 

特に産後の女性は9割の方が経験すると言いましたが、自然治癒力で治る方もいます。先ほど話した産後のママの注意事項にもあったように1ヶ月〜2ヶ月くらいは、一番自然治癒力が働き、体を下に戻ろうとする力が働いている最中なので、それを超えても改善が見られないようであれば、モレキュットをオススメします。

 

休むことは勿論大切なことですが、症状が改善せず放置しているのはとても危険です。悪化する前にモレキュットで「尿漏れ改善」+「素敵な体」を作り素敵な子育て生活を送りましょう♪

 

モレキュット

モレキュットの特徴
モレキュットの特徴は、5つのポイントがあります。
 
1.産後ママの3大緩みを改善
2.ボクサータイプで若い女性や中高年女性まで幅広い世代のママさんにオススメ
3.年配の方の骨盤底筋の緩みも改善
4.防水、防臭パット付きで漏れの心配もいらない
5.洗濯OKで何度でも使える
 
数ある尿漏れサポート商品の中でも特に洗濯OKというところが出産後の家庭にも優しいですね。
 
尿漏れパットは、オムツのように使い捨てになってしまいます。
 
このモレキュッとは、使い捨てではなくずっと使い続けることができ、尿漏れの改善に導いてくれるので、尿漏れパットより遥かにコスパも良いと言えます。
価格 税込3,066
評価 評価5
備考 モレキュットは、尿漏れの9割を占める産後の女性の悩みに答えた骨盤底筋サポートショーツです。漏れない若々しい出産前の体型を取り戻しに行きませんか♪
モレキュットの総評
産後は、急な体の変化により回復の追いつきが遅れている状況です。ですから人間が持つ自己治癒力の働きで尿漏れが改善することがほとんどです。

なので、1〜2ヶ月程度ゆっくりと休み自己治癒力の働きを感じてみてください。

それでも改善しない場合、このモレキュットがオススメです。産後すぐのご購入を考えている方がいらっしゃいましたら、上記「産後ママの注意事項」をよく読んでから検討してみてください。

モレキュットで「尿漏れ改善」+「素敵な体」を作り素敵な子育て生活を送りましょう♪

 

最後に、産後ヨガのインストラクターのコメント紹介

産後 ヨガ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページの先頭へ戻る