漢方の効果が出る期間はどのくらいだろう?尿漏れ110番

尿漏れや頻尿は多くの方が悩んでいる一方で
だれにもいいにくい悩みであるため、病院に行くことはもちろん、
どのように改善したらいいのかわからないという方もおられます。

 

病院に行ってお医者様に相談するというのが改善の近道だと
頭でわかっていても、相談すること自体が恥ずかしかったり、
億劫に感じることもあるでしょう。

 

そのような場合に考えられる選択肢の一つが
漢方による尿漏れなどの改善があります。

 

このページでは漢方による尿漏れや頻尿などの悩みに対して
どのくらいの期間で効果が表れるのかということを中心に見ていきたいと思います。

 

尿漏れや頻尿の対策として使われる主な漢方薬

まずは尿漏れや頻尿などの尿意に関する悩みに
どんな漢方が治療として使われるのかを見ていきます。

 

  • 八味地黄丸(はちみじおうがん)
  • 牛車腎気丸(ごしゃじんきがん)
  • 猪苓湯(ちょれいとう)
  • 清心蓮子飲(せいしんれんしいん)
  • 小建中湯(しょうけんちゅうとう)

読み方が難しかったりもするため、読み仮名と一緒に並べてみました。

 

尿漏れや頻尿などに有効だといわれている漢方薬の代表的なものをあげてみました。
漢方薬ではあるのですが、最近では病院でも漢方薬の効果は昔よりも重要視されています。

 

ただし、尿漏れや頻尿などの尿意の悩みでも、胃腸の健康状態や日常生活の中のこと(食生活、運動状況、ストレス具合など)、月経の状態などのトータルを考えてお医者さんから処方されます。

 

今は通販でもこのような漢方薬は購入できるようになっています。
病院に行くのが恥ずかしいと思うような方は、このサイトでもいい漢方やサプリなどを紹介していますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

尿漏れや頻尿対策のおすすめサプリ&漢方

 

 

尿漏れや頻尿改善の漢方の効果が出るまでの服用期間

効果が出る期間というのは個人差があるものの、一般的には服用を開始しておよそ一か月くらいを目安に出るといわれています。

 

しかし、薬のように効果がはっきりとしたものではないため、体感として感じるにはもう少し長く感じることもあります。

 

また、その他に服用している薬や漢方、栄養系のサプリメントなどを同時に摂取している方は、それらとの組み合わせも考えなければなりません。

 

漢方は薬よりも副作用のリスクが少ないため、安心感という意味においてはかなり大きいのですが、1か月くらい服用してみて効果をまったく感じられないとか、症状が一切変化しない場合は服用を中止したほうがいい場合があるため、かかりつけの医者や漢方を購入したお店の薬剤師さんに相談するようにしましょう。

ページの先頭へ戻る