骨盤底筋を鍛える前に知っておきたいこと|骨盤と背骨の関係

骨盤底筋を鍛えてるだけではダメ?|骨盤と背骨の関係

 

尿漏れや頻尿の症状を感じたとき、セルフケアで一番効果的だとされている骨盤底筋のトレーニング。ですがまず、骨盤底筋がどこにあるか貴女は知っていますか?

 

そうです。名前の通り骨盤の底にある筋肉なのです。

 

なので骨盤と深い関係のある骨盤底筋は、実はそれを鍛えただけでは意味がないかもしれません。かもしれませんというのも、鍛えれば一時的な効果はあります。骨盤底筋を鍛えることによって膣や膀胱、尿道の緩み改善から尿漏れの完治に繋がります。

 

ですが、一時的と言った理由もあります。それは、骨盤が正常な状態より傾いていたり、歪むことによて骨盤底筋に大きな負担が掛かり、一時的に回復した筋肉もどんどん低下していってしまい結局尿漏れ状態に戻ってしまうのです。

 

そして骨盤底筋への負担は機能の低下にもつながります。なので、骨盤底筋を鍛える前にしっかりと骨盤と背骨の関係について知っておきましょう。

 

 

骨盤と背骨の関係

骨盤底筋をいくら鍛えても骨盤が曲がっていたら、機能の低下や大きな負担になるという話をしました。なので、まずは骨盤自身を正常な位置に戻す骨盤矯正が必要になります。現在、骨盤を正常な位置に戻す方法は、
「マッサージによる骨盤矯正治療」「骨盤矯正下着」「セルフケア」などがあります。

 

ここではその中で最も簡単なセルフケアについて紹介しているので、その人の骨盤のタイプからその人にあったセルフケアを紹介するために、まずはアナタがどのタイプなのか知る必要があります。

 

骨盤のタイプは、大き4つに分かれます。

 

  • ねじれ骨盤タイプ
  • 前のめり骨盤タイプ
  • のけぞり骨盤タイプ
  • ゆるみ骨盤タイプ

 

ねじれ骨盤タイプの方へ

  • 椅子に長く座ってられない
  • 姿勢よく椅子に座った時に左右の膝の高さが違う
  • 裸で鏡の前に立ったとき左右でくびれの度合いが違う
  • 普段立っていて左右の足の開きの度合いが違う

 

など直ぐに見て分かります。このタイプは、生理痛が酷くなることが多く横すわりをする人に多いそうです。ほかのタイプと違いねじれて左右がアンバランスになっているために、全身の筋肉や骨格に大きな負担を与えています。もちろん骨盤底筋の負担にもなっていて尿漏れの原因にもなります。長く座っていられないことから集中力がかけやすいこともわかってきているそうです。

 

ねじれ骨盤タイプの人のセルフケア

 

前のめり骨盤タイプの方へ

  • ハイヒールをよく履く方
  • うちまたの方
  • お腹だけぽっこりしている
  • 出っ尻だと思う

 

このような方々に多いタイプです。特に、ハイヒールをよく履く習慣のある仕事をしている人に多く、その角度から骨盤が斜めりやすくなります。骨盤が前のめりになると胃の不調に繋がったり体調不良になりやすいこともあります。現代では、女性のマナーとして会社で履いている方、おしゃれにプライベートで履く方など、履いていない方が珍しい程になってきています。なので、治療のために会社でハイヒールを履かないというのもとても難しいですよね。最近では、ハイヒールが原因で若い女性の尿漏れも増えてきています。若い女性というと内股が原因で尿漏れが起こることもわかってきています。ハイヒールと内股が原因の尿漏れについて別ページに書いていますが、その原因もこの前のめり骨盤に関係があるのです。

 

前のめり骨盤タイプの人のセルフケア

 

のけぞり骨盤タイプの方へ

 

  • 背中やこしを丸めるくせがある
  • 猫背
  • 普段顎が前にでやすい
  • 筋力がなく使えやすい
  • 「ずるずる」椅子から滑り、浅く座る癖のある方

 

特に、筋力が弱く疲れやすい方や癖のある座り方をする人に多く見られる骨盤のタイプです。垂れ尻やガニ股など女性のスタイルに影響が直結しやすく、骨盤底筋を含む腰周りやお腹周りの筋肉がうまく動かしづらい状態です。なので腹圧の調節がうまくいかず、便秘や尿漏れの中でも腹圧性尿失禁という症状になりやすいことが分かっています。

 

のけぞり骨盤タイプの人のセルフケア

 

ゆるみ骨盤タイプ

この骨盤のタイプは、尿漏れだけでなく、子宮下垂や生理痛をひどくすることもあります。

 

  • 笑った時やくしゃみで尿漏れする
  • 肥満気味
  • 重い荷物を持った瞬間にお漏らしをする

 

一番尿漏れを起こしやすい骨盤のタイプです。骨盤が緩むことによって骨盤底筋も緩んでしまい、生理痛や子宮下垂や骨盤臓器脱などたくさんのトラブルの原因になります。骨盤が横に広がっているのが現状なので、肥満の中でも、洋梨タイプやお尻や腰周りが大きく見えやすいのも特徴です。

 

ゆるみ骨盤タイプの人のセルフケア

 

骨盤底筋を鍛えてるだけではダメ?|骨盤と背骨の関係

 

4つのタイプの骨盤はそれぞれ違ったセルフケアがある

さきほど話した4つのタイプのうち1つでも当てはまったものがあったでしょうか?

 

それぞれのタイプにあったセルフケアや治療法が存在します。ですが、その前に骨盤及び骨盤底筋だけの正常化では、また元に戻ってしまいます。その理由に背骨と骨盤の関係が関わってきます。

 

骨盤に関わる背骨の話

背骨とは、体の大黒柱をになってくれている重要な骨と言えます。そして骨盤は、背骨とつながっているので、背骨の曲がりは、骨盤の曲がりになってしまうのです。

 

そうなると、次は骨盤底筋が…。というように悪の連鎖が起こってしまいます。ですが背骨の正常化は、尿漏れ改善だけでなく、沢山の効果があります。その効果とは

 

  • 猫背の改善
  • むくみの解消
  • くびれが現れる
  • 女性らしい体つきになる
  • 痩せやすい体質になる
  • 血行の促進や血流の促進
  • ぽっこりおなかの改善
  • 垂れ尻の解消
  • 肌トラブルの改善
  • 疲れにくくなる
  • 生理不順の緩和
  • 老け顔の改善
  • 美肌効果
  • 美しい姿勢になる
  • ツヤのある肌になる
  • 若々しさを取り戻す
  • 不調知ららずになれる

 

こんなに沢山の効果、嘘のようですがそれだけ骨盤や背骨が大切だということです。美容と健康とさらに女性らしい女性になることができ、何より尿漏れの改善に大きく関わってくるのです。

 

特に背骨や骨盤は二つの関係だけでなく、それぞれが重要な臓器たちの支えになっていることから、臓器の負担の軽減で病気のリスクを減らすことができ、ネガティブな感情もポジティブに変えられるという研究発表もされているらしいです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページの先頭へ戻る